2010年01月23日

<火災>前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡(毎日新聞)

 21日午前1時40分ごろ、前橋市上細井町、電気工事業、書上(かきあげ)功さん(59)方から出火、木造2階建て住宅約180平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかったほか、書上さんの妻(58)も顔をやけどするなどの重傷を負った。群馬県警前橋署によると、遺体は連絡が取れなくなっている書上さんとみられ、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、書上さんは妻と2人暮らし。1階の居間で寝ていた妻が台所の火に気付き、110番した。2人は火を消そうとして、書上さんが逃げ遅れたとみられる。

 現場はJR前橋駅から北に約5キロの住宅地。【奥山はるな】

【関連ニュース】
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜
火災:ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京
別府市火災:行方不明の男性 別府駅ビルで発見

石川容疑者、陸山会の実務一手に担う(読売新聞)
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕-警視庁(時事通信)
<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
携帯ストラップ 回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
posted by ナグモ ケンゾウ at 18:20| Comment(15) | 日記 | 更新情報をチェックする

【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)

 都税収入の大幅な落ち込みが見込まれる中、平成22年度の東京都の予算原案は見た目は緊縮ながらも、雇用や福祉、子育てなど都民生活に直結する施策に積極的に取り組む「攻めの予算」となった。長引く不況の影響による閉塞(へいそく)感の打破を目指し、将来の東京の在り方を見据えた戦略的な投資との見方もできる。

 支出では、雇用創出につながる事業の推進など急がれる対策に大きく予算を割いた。さらに、時間延長の学童クラブや不規則利用が可能な認証保育所の創設など、共働き家庭やパートタイマーの保護者が安心して子どもを預けることができる環境整備に力を入れた。予算が都民に実感しやすい内容となって現れた形だ。

 借金である都債を最小限にとどめ“節約”も推進。借金に頼らない姿勢を守ったが、気がかりなのは、貯金に当たる基金が前年度より減少したことだ。経済状況が不透明な中、油断はできない。都民が本当に必要としているものは何か。引き続き事業の取捨選択が求められる。(高橋裕子)

【関連記事】
石原知事、平成22年度予算編成「知恵を絞り、汗をかいた」
一般会計6兆2640億円 東京都22年度予算案、税収1・1兆減
“延長派遣村”での就職決定は15人 都は退所者の追跡調査へ
石原知事、「橋下知事は頼もしい。フライングもあるけど」
石原知事、築地市場移転「日本の技術を信用せずでは論外」

<石川議員逮捕>鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)
日航と全日空、国際線統合も=3年以内に見極め-前原国交相(時事通信)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)
石川衆院議員 政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)
posted by ナグモ ケンゾウ at 10:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

時効見直し、8割超が支持=凶悪犯罪で法務省が意見募集(時事通信)

 法務省は20日、凶悪犯罪の公訴時効見直しに関する意見募集の結果を発表した。それによると、約1カ月の募集期間中に寄せられた意見の総数は個人と団体合わせて458件で、「見直しが必要」とする回答は393件に上り、全体の85.8%だった。見直しの方向性に関しては、時効の廃止を支持する意見が多数を占めた。
 同省は意見募集で、時効の廃止、延長、両者の組み合わせなど五つの試案を提示。廃止案は賛成261件、反対25件、廃止と延長の組み合わせ案は賛成84件、反対22件(廃止案との重複回答含む)と、いずれも賛成が大きく上回った。 

【関連ニュース】
時効見直しで5試案=一般から意見募集へ

水谷建設幹部の名刺押収=石川議員事務所から-「裏献金手渡し役」・東京地検(時事通信)
<千葉大生殺害>「放火し窓から逃げた」ATMの男供述(毎日新聞)
将棋 久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)
<男性不明>「埋めた」供述の場所捜索 鹿児島・栃木県警(毎日新聞)
posted by ナグモ ケンゾウ at 00:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。